『月刊広場』のご案内

『月刊広場』2019年10月号より『「アドルフに告ぐ」とその時代』のタイトルで連載させていただくことが決まりました。この企画の主軸である「アドルフに告ぐ」の製作に携わった1980年代の手塚プロ漫画部の手塚先生のアシスタントの方達のインタビュー記事を、順次掲載していきます。

『月刊広場』は、埼玉県ふじみ野市の手塚ファン・林捷二郎さんが主宰している会員制の月刊同人誌です。手塚プロのアニメーター小林準治さんや、NHKアナウンサー小野卓司さんも毎月寄稿されています。投稿同人誌特有の同好の士が集う楽しさや、純粋に自分が書いた文章やイラストが掲載される嬉しさが感じられる温かさのある雑誌です。旧手塚治虫ファンクラブの古参会員が多く集う、この雑誌への掲載という形で原稿を生かすのが、最善の方法と思いました。また、私の連載を機に『月刊広場』の会員を増やしたい、多くの人に『広場』を読んでほしいう林編集長の意向で、以下告知文をご案内いたします。


『月刊広場』とは
埼玉県ふじみ野市に在住する林捷二郎(はやししょうじろう)が、昭和45年(1970)に「誰もがいつでも何回でも、発表したいものを発表できる本格的な雑誌を発行しよう」と始めた月刊の趣味の作品の発表誌(同人誌)です。

手塚治虫ファンの方、映画の好きな方、エッセーを書きたい方、カットやイラスト、漫画など描くことの好きな人 本について語り合いたい人
などのご参加をお待ちしています。

参加されますと
・毎月『月刊広場』をお送り致します。
・『月刊広場』に何度でも作品や、お便りの発表ができます。
・お送りいただいた作品や、お便りは,到着順に発表されます。

参加してみたいと思われた方
・会費は入会金なしの1ヶ月700円ですが、6ヶ月以上の前納性(割引)になっておりますので、
6か月 4000円  9ヶ月 6000円  12ヶ月 8000円  15ヶ月 10000円
のいずれかを、お選びいただき、代金をそえてお申込み下さい。

広場に興味を持たれた方に
見本誌として『月刊広場』の最新号をお送りいたします(無料)ので、お名前とご住所を、下記のアドレスまでメールでお申し込み下さい。
林捷二郎
zud00414★nifty.ne.jp
(★を@に変換して送信)

最新号の2019年10月号を希望の方は、9月15日頃までにご連絡いただきたくよろしくお願い致します。