大阪大学医学部跡地

登場手塚作品:『がちゃぼい一代記』(1970)、『どついたれ』(1979~1980)

昭和20(1945)年、手塚治虫は大阪大学医学部附属医学専門部に入学。医学の道を志しながら漫画を描き続ける。『がちゃぼい一代記』には阪大時代のエピソードが描かれている。卒業後は一年間、インターン生活を送る。