旧池田附属小学校・城南校舎跡地

明治末期の創立以来、老朽化の甚だしかった建石校舎だったが、昭和9(1934)年の室戸台風がひとつの契機となって、新たに城南町に新築されることになった。白亜の近代的な城南校舎は昭和14(1939)年に完成し、8月に移転した。小学5年の夏休みに、児童全員で各自の机と椅子を持って新校舎へ引っ越した。現在この地は市立池田病院となっている。

『わが校60年の歩み 大阪教育大学附属池田小学校』より