豊中市すこやかプラザ・手塚治虫イラストの銅板パネル

銅板のデザインに採用されたのは、1988年10月31日、豊中市立第三中学校で手塚先生が講演された際に描かれたイラスト。池田師範附属小学校の同級生・大森俊祐さんが校長先生を務めていた豊中市立第三中学校の校長室で描かれたもので、亡くなられる101日前の講演であった。(講演内容はCD「手塚治虫の遺言」に収録)